ランサーズ

「認定ランサー=優秀は間違い!?」ランサーズのプロジェクト方式で優秀なランサーを選ぶコツを受注者目線で解説

私はランサーズで二年弱活動し、評価は全て「満足」。

発注いただいた全ての方から好評いただいているランサーです。

だから言います。

あなたがランサーを選ぶとき、私のようなランサーを選ぶことが出来れば、必ずや求めている成果が得られると断言します。

そんな私が考える優秀なランサーを選ぶためのコツはこちらです。

優秀なランサーを選ぶためのコツ

①提案文で「あなたのニーズを全て満たしているか」を見る

②過去の仕事の「評価者・件名・
 評価者のコメント」を見る

③ランサーランクに惑わされない

あなたがランサーズで発注する際のイメージは以下のとおりです。
(※プロジェクト方式の場合)

プロジェクト方式の発注イメージ図

※上記は3つの見積りしかありませんが、実際は1人1つの見積りが提出されます

あなた(発注者)が仕事の詳細を作成し募集をかけると、それを見たランサーが見積りを提出してきます。

あなたはその中から、見積りの内容と実績やスキルなども併せて比較し、一人のランサーを決定します。

この時に、先ほどのコツさえ押さえておけば、必ずあなたの求めている優秀なランサーと出会うことが出来ます。

それでは、その3つのコツについて詳しく解説します。

クラウドソーシング「ランサーズ」

クラウドソーシング「ランサーズ」

この記事はこんな人におススメ

✔外注先をランサーズで探している人
✔ランサーズの利用を検討している企業
✔ランサーズで優秀なランサーと出会えずに悩んでいる人

◎記事の信頼性

✅筆者Kouのランサーズ活動歴は2年1か月目(2022年4月現在)
✅継続案件受注後、約1か月で認定ランサーの称号を得る
✅コンペ案件(参加者30人程度)に初参加で優勝
✅現在は動画編集関係:4社、CADオペレーター関係:4社のクライアントから安定的に案件を受注している

※認定ランサーとは、獲得報酬額(各カテゴリの上位20%)や評価(5中4.8以上)が一定の基準を満たしている人が与えられる称号で、4段階中の最上位ランクにあたる

提案文で「あなたのニーズを
全て満たしているか」を見る

発注者の依頼しようとしている仕事に「私が適任です」と伝えるためにランサーが作るのが提案文。

この提案文を見るとき、以下のような考え方で見てください。

〇あなたが作る依頼詳細
=あなたのニーズ

〇あなたのニーズを満たしていない
 提案文を作るランサー
=あなたを理解しようとしない
=優秀ではないランサー

あなたが何をいつまでにどういう形で求めているのか

それを依頼詳細から読み取り、1つ1つに答えることができて、初めて候補者としてください。

ランサー側も多くの案件に提案文を出しまくっています。

1つ1つの案件の仕事の詳細をちゃんと読まずに、提案文を作っている人が思っている以上に多いのです。

そういうランサーは不適格なランサーとして、候補から外しましょう。

とは言え…

ランサーも人間ですので、見落としや記入漏れがある場合もあります。

提案文に多少の落ちがあっても、それ以上に気になる資格や実績を持つランサーだったら、一度メッセージでやり取りすることを推奨します。

Kou

私の場合は、
「発注者に感謝の手紙を書くようなイメージ」で、
1つ1つの提案文を作っています。

クラウドソーシング「ランサーズ」

クラウドソーシング「ランサーズ」

過去の仕事の
「評価者・件名・
 評価者のコメント」を見る

「総合評価」と「スキルスコア」というのが大きく表示されているので目が行きがちですが、見るべき場所はそこではありません。

なぜならば、日本人の性質上、正直に評価しません。

(運営側もそれを問題と捉え、令和4年2月から新評価制度をスタートさせましたが、それでもまだ、相手に忖度した評価になっていると感じています。)

見るべき場所はここ。

評価ページの下の方にある、過去の案件の「評価者・件名・評価者のコメント」を見てください。

見る際のポイントはこちらです。

〇同じ「評価者・件名」が
 複数確認できるか

〇「評価者のコメント」から
 ランサーへの感謝が読み取れるか

この2つについて解説します。

同じ「評価者・件名」が
複数確認できるか


ただし…

・評価者は非表示、件名には定型文を表示できるためリピートを特定できない場合がある
・そもそも実績が少ないランサーの場合は使えない

よって、次の手法も併せて使ってください。

「評価者のコメント」から
ランサーへの感謝が読み取れるか


こちらは私の評価欄です。

私の評価欄1
私の評価欄2
私の評価欄3
私の評価欄4
私の評価欄5

どのコメントを見ても定型文らしきものはなく、感謝の言葉で溢れています。

また、赤線部分のコメントで、リピート依頼ということも分かります

このように評価以上にコメントで感謝を伝えたくなる、そして、リピートしたくなるランサー。

これが、真に優秀なランサーであなたがみつけるべきランサーです。

Kou

私(ランサー側)が発注者さんを評価する際も、当然ですが、感謝の言葉を伝えます。

成果品のクオリティも大事ですが、お互いに感謝を伝えあえるような関係性を作ることも、とっても大事だと考えています。

こういうランサーを見つけることができれば、あなたが求めている成果が必ず手に入ります。

クラウドソーシング「ランサーズ」

クラウドソーシング「ランサーズ」

ランサーランクに惑わされない

ここまでお読みいただいた方はお気づきかと思います。

あなたに合った優秀なランサーを見つけるために大事なのは、ランサーランクだけではないということです。

もちろん、認定ランサーは実績と評価が伴ってこそ、獲得できる称号だとは思います。

ですが、認定ランサーを取るためにはちょっとしたコツがあります。

それをあえて無視して活動しているランサーは実績が豊富でも認定ランサーじゃなかったりします。

認定ランサーの基準については、【ランサーズの認定ランサーの「認定基準と難易度」について徹底解説!】で詳しく解説していますので、そちらをご覧ください。

ランサーズの認定ランサーの「認定基準と難易度」について徹底解説!認定ランサーの認定基準とその難易度について、実際に認定ランサーになった経験に基づいた対策とともに解説し、認定ランサーを目指す初心者をサポートします。...

現役の認定ランサーは、多数の案件を抱えているので納期がかかったり、単価もそれ以外のランサーと比べ高めに設定していたり…

要はランサー側も強気で交渉してくるということです。

このようなことから、全ての認定ランサーがあなたに合ったランサーとは限らないということです。

クラウドソーシング「ランサーズ」

クラウドソーシング「ランサーズ」

まとめ

それでは、今回のおさらいをします。

優秀なランサーを選ぶためのコツ

①提案文で「あなたのニーズを全て満たしているか」を見る

②過去の仕事の「評価者・件名・
 評価者のコメント」を見る

③ランサーランクに惑わされない

もしここで、ランサーの選定を妥協してしまえば、納品までに苦労するのはあなたです。

あなたにとって、大きな機会損失に繋がってしまうかもしれません。

今回ご紹介した優秀なランサーを選ぶためのコツを駆使して、

・優秀なランサー
・あなたに合ったランサー

を見つけてみてください!

必ず、あなたの事業を支える協力者になってくれるはずです。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

この記事がランサーズを利用して外注を検討されている方たちの一助となれば幸いです。

クラウドソーシング「ランサーズ」

クラウドソーシング「ランサーズ」

    スパムメール防止のため、こちらにチェックを入れてから送信してください。