ランサーズ

【実体験】ランサーズ初心者が1週間で継続案件を受注した方法

私は、ランサーズで本格的に活動を始めてから、たった1週間で継続案件を受注しました。

これがきっかけで、今ではフリーランス動画クリエイターとして安定した収入を得ることができています。

私がランサーズ初心者のとき、どのようにして継続案件を受注したのか。

また、継続案件を受注するために大切な考え方。

このことについて、実体験を通してお伝えします。

案件を獲得するための大切なポイントを知ることができますので、ぜひ最後までお読みください。

◎記事の信頼性

✅ランサーズ活動歴は1年11か月目(2022年2月現在)
✅継続案件受注後、1か月で認定ランサーの称号を得る
✅現在は動画編集関係:4社、CADオペレーター関係:4社のクライアントから安定的に案件を受注している

※認定ランサーとは、獲得報酬額(各カテゴリの上位20%)や評価(5中4.8以上)が一定の基準を満たしている人が与えられる称号で、4段階中の最上位ランクにあたる

【ランサーズ初心者必見】案件獲得率が格段に上がる3つのポイントランサーズに登録しても、実績も評価もない初心者が最初の案件をとるのは難しい。そんな初心者がやるだけで案件獲得率が格段にあがる3つポイントについて紹介します。...

ランサーズ初心者だった私が1週間で継続案件を受注した事例

私が最初に獲得できた継続案件は、動画編集でした。

動画編集イメージ

でもこの案件、実は一度、選考から外れていました。

特に落ち込むことなく。

最初だし、案件なんてどうせ取れないだろう。

数打てば当たるだろ。

って感じで、淡々と次の案件を探そうとしていると…。

発注者から「落選したことを詫びるメッセージ」が届きました。

「こんな丁寧な発注者もいるのかー」と、誠意ある対応に感動した私は、そのメッセージに対してこのように返事をしました。

お返事いただきまして、ありがとうございます。

お役に立つことが出来るよう、この土日でテロップ入れの効率化を研究し、
即実践にいかせるよう練習していましたので、他のランサー様でお仕事が決まってしまったとのこと、大変残念に思います。

しかし、それ以上に、とてもいい勉強の機会を与えていただけたことを、大変感謝しております。

さらに、私の提案文を読んでいただいたこと、また、その上で候補者として対応していただいたことに、大変感謝しております。

今後も、日々修練を重ねていこうと思いますので、もしお役にたてるような案件がありましたら、お声がけいただけましたら幸いです。

その時には、さらにレベルアップしていることをお約束します。

この度は、本当にありがとうございました。



追伸
どうかお体に気をつけてください。御社のご活躍を願っております。

このメッセージを送った直後…。

「実は別の案件もあるので、ぜひ、そちらをお願いしたい」と言っていただけたのです!

喜ぶ私のイメージ

もうその時は…

キタ――(゚∀゚)――!!

という感じでめちゃくちゃ喜んだことを今でも覚えています。

駆け出しだった私は、もちろん即答で引き受け、無事に案件を獲得することができました。
これが2万円の案件で、私のフリーランス活動が軌道に乗るきっかけとなりました。

それからもうすぐ2年経ちますが、その発注者からは今でも案件をいただいており、1件で40万円の大型案件も発注いただけるほどの関係を築くことができています。

この体験から学んだこと

その会社の担当の方に直接聞いたわけではありませんので自分なりの考察ですが、「選考から外れたときに返信したメッセージ」が決め手になったと思っています。

実際、ほとんどのランサーが発注者から落選の連絡が来たとしても、このような対応はしないでしょう。
(※ランサーとは、仕事を受注するためにランサーズに登録した人のこと)

つまり、提案して落選したら、「はい次~」という考えではいけません。

発注者とコンタクトできる機会があったら、最初から最後まで心を込めて対応することが何より大事です!

「精神論かよ」と思うかもしれませんが、意外とこれが出来ていない人が多いです。

そもそも、登録したばかりのランサーは、発注者に自分の存在を知ってもらえる機会自体がほとんどありません。

ランサーが発注者に知ってもらえる機会

①提案文を見てもらう

②プロフィール欄を見てもらう

提案文を読んでいる企業の担当者

①の時点でほとんどのランサーが選別に負け、②に進んでもらえるランサーはごく一部です。

そこに私は、「③落選後、検討してくれたことに対して丁寧にお礼を伝える」という3つ目の機会を自主的に作り、それが案件の獲得に繋がりました。

ですから、発注者とコンタクトできる数少ない機会をどれだけ大切に考え、心を込めて最後まで対応することができるかで、案件を獲得できる確率が大きく変わってきます。

Kou

言うまでもありませんが、案件を獲得できても成果のクオリティが伴わなければ、かえって逆効果になっちゃいます…。

気持ちだけではなく、全力で作業をして最高の成果を相手に届ける!
それも忘れないようにしてくださいね!

ランサーズ初心者が案件を獲得するために一番大切なこと

Give&Giveの精神


登録したばかりの初心者の方、また、案件が思うように取れない方。

ランサーズで活動する上で、どのようなお考えをお持ちですか?

私は、以下の3パターンの人がいると思います。

〇「Take&Take」→行動や言動の全てが自分中心の人

意外ですが、こう思われるような言動や態度の人も見受けられます。

こういう人は競争に参加することすらできないでしょう。

〇「Give&Take」→発注者と対等だと考えている人

同時に提案に参加するランサーには、経験や実績を積んだランサーがたくさんいます。

ですから、登録したばかりのランサーはそれだけでマイナススタートだと思ってください。

そういう精神でのぞまなければ、競争に参加できても勝負には勝てません。

〇「Give&Give」→発注者に全力で寄り添う人

発注者が…
・安い予算で発注しようとしている → 金額を安めに提案する!
・早く成果品を欲しがっている   → 短い納期で提案する!
・連絡体制などに不安を抱えている → 万全な連絡体制をアピールする!

言葉遣いや対応を丁寧にすることは当たり前!

発注者が抱えている不安や求めているニーズに全て答える精神!
Give&Giveの精神です!

この精神を持って、案件1つ1つに丁寧に提案していけば、必ず継続案件を任せてくれる発注者に出会えます。

ランサーズ初心者の方は、この精神をしっかり叩き込んでから行動してみてください!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

    スパムメール防止のため、こちらにチェックを入れてから送信してください。